馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

【阪神5R・2歳新馬】サトノハンターが鼻差の接戦制す 松山「芝でいい馬だなと感じました」

新馬戦に勝利したサトノハンター(左)(カメラ・朝田 秀司)
新馬戦に勝利したサトノハンター(左)(カメラ・朝田 秀司)

 11月22日の阪神5R・2歳新馬(芝2000メートル、8頭立て)は、3番人気のサトノハンター(2歳、栗東・平田修厩舎、父ハービンジャー)がゴール前の鼻差の接戦を制し、デビュー勝ちを収めた。勝ちタイムは2分5秒2。

 発馬がひと息で後手に回ったが、すぐに立て直して道中はインの4番手で折り合いに専念。上がり勝負となった直線は最内から伸び、最後は逃げ粘ったネビーイームとの追い比べに。わずかに前に出たところがゴールだった。

 松山弘平騎手は「返し馬の時から、芝でいい馬だなと感じました。スタートは良くなかったんですが、内枠のぶん、すぐに挽回できて、いいところで脚をためられました。最後もしっかり反応してくれました」と振り返った。

 平田調教師は「突き放せなかったのはペースが遅かったせいだろう。かかる面があったことを考えたら、いい内容だったと思う」と評価した。今後は様子を見て、放牧に出される。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請