A.B.C-Z河合郁人、活動自粛の近藤真彦に「後輩がこういう気持ちでいることはわかってほしい」

ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

 22日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に、5人組アイドルグループ「A.B.C-Z」の河合郁人(33)が出演。不倫を報じられ、ジャニーズ事務所から無期限の芸能活動自粛処分を受けた事務所の大先輩で歌手の近藤真彦(56)についてコメントした。

 河合は「(知っている情報は)視聴者の方と同じ」と前置きしてから、「昨今いろいろ芸能界の不倫や浮気の問題がある中で、自分の大先輩がそれをしてしまった。何てコメントしたらいいのかっていう気持ちと、後輩がこういう気持ちでいるっていうことをマッチさんにはわかっていてほしいなって思いますね」と言葉を選びながら言及。

 報道から処分発表まで、メディアが伝えなかったことについて忖度(そんたく)だという声があったことについては「ジャニーズ事務所全体がそう思われるのは、僕の中では悔しいんですね。ジャニーズが大好きですし、一番上のマッチさんがこういうことをしてしまって、ジャニーズが悪くないのにそう見られる雰囲気になってしまっているのかなあって」と複雑な思いを語った。

 記事がネットに出た時は、たまたまジャニーズのメンバーとロケ中で、「家族がいらっしゃるじゃないですか。奥様や息子さんが過ごしにくい環境を作ってしまうのはよろしくないだろうねっていう話はしました」と明かした。

 近藤は「週刊文春」で25歳年下女性との5年に及ぶ不倫が報じられ、ジャニーズ事務所が本人に確認したところ事実と認めたため、無期限の芸能活動自粛処分が発表された。近藤は今年、歌手デビュー40周年で、12月にはコンサートも予定されていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請