【湘南】採点&寸評 3戦連続完封から一転、大量3失点で7戦ぶり黒星

11月21日、名古屋−湘南戦の湘南スタメン
11月21日、名古屋−湘南戦の湘南スタメン

◇明治安田生命J1リーグ▽第28節 名古屋3―1湘南(21日・豊田ス)

 湘南は敵地で名古屋に1―3で敗れ、J1では22年ぶりとなる4連勝を逃した。前半11分にパスミスを奪われ、MFマテウスの左足の強烈な無回転ミドル先制点を献上。DF坂の今季初ゴールで同点にしたが、後半6分にMF阿部、同11分にはMFガブリエルシャビエルに連続失点。前節まで3試合連続無失点の堅守が崩れ、7試合ぶりの黒星を喫した。

 採点、寸評は以下の通り。

浮嶋敏監督【5・0】堅守を支えてきた金子、田中らが欠場し、変化した組み合わせで守備が不安定に。3枚替えで反撃を図ったが実らず、7戦ぶり黒星

GK谷晃生【5・5】マテウスの無回転ミドルははじき返せなかったが、2、3点目は防ぐのは困難。終盤にはスーパーセーブもあった

DF坂圭祐【5・5】5戦ぶり先発。驚異的なジャンプから頭で同点弾を決めたが、球際でクリアできず2点目、カウンターからシャビエルの3点目を献上

DF舘幸希【5・0】CB右、後半からアンカーでプレー。ボール奪取、密着マークと“らしさ”は見せたが、マテウスらスピードあるFW陣に翻弄された

DF石原広教【5・0】アジリティーに優れた守備、攻撃参加が光った。阿部に寄せきれず2点目、不用意なパスを奪われて3点目を浴びた

MF岡本拓也【5・5】縦パスやクロス、高い位置取りで攻撃を活性化。終盤は攻め上がった裏を狙われ、ピンチ招いた

MF斉藤未月【5・0】今季初のアンカーで先発。相手の速いパス回しに苦戦し、ボールロストから3点目を献上した

MF松田天馬【6・0】プレスのスイッチ役で奮闘。CKではニアのDF密集を避け、けファーへ正確なキックで同点弾呼び込む

MF茨田陽生【5・5】ハイプレスからボール奪取、クロスから好機を演出。得点を生み出すには至らなかった

MF畑大雅【5・5】守備に追われる時間が長く、両軍最多のスプリント33回とサイドをアップダウン。終盤のカットイン~好クロスはお見事

FW指宿洋史【5・0】ポストプレーで存在感。クロスから豪快なヘディングシュートは枠外と無得点に終わった

FW中川寛斗【5・0】21戦ぶり先発。前線で激しくプレス、パス連携で好機を作ったが、パスミスから先制点を浴びた

FW岩崎悠人【5・0】後半17分IN。裏を狙ってもパスはつながらず、シュートは0本。存在感は薄かった

MF古林将太【5・5】後半17分IN。「1~2日練習した」というFWで奮闘。クロスからヘディングシュートはわずかに枠外と惜しかった

DF大野和成【5・0】後半17分IN。5戦ぶり出場。途中投入から名古屋のスピード感に着いていけていなかった印象

MF柴田壮介【―】後半36分IN。出場時間短く、採点なし

MFオリベイラ【―】後半41分IN。J1デビュー。中盤底で出場したが、プレー時間は短く採点なし

 ※平均点は5・5~6・0。MOMはマン・オブ・ザ・マッチ

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請