張本勲氏、大相撲11月場所を「何十年ぶりかな。こんなつまらない場所は…見たい力士が4人も5人も休場して」

14日目で2敗を守った照ノ富士(カメラ・清水 1武)
14日目で2敗を守った照ノ富士(カメラ・清水 1武)

 野球評論家の張本勲氏が22日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)にリモート生出演した。

 番組では、大相撲11月場所14日目で大関・貴景勝が関脇・御嶽海を突き出して単独トップの1敗を守ったことを報じた。

 千秋楽の結びは、唯一2敗で追う小結・照ノ富士戦。勝てば大関としても2017年初場所の稀勢の里以来の賜杯となる。幕尻・志摩ノ海との2敗対決を制した照ノ富士は、本割、優勝決定戦で貴景勝に連勝し、自身3度目となる逆転Vを狙う。

 張本氏は今場所を振り返り「何十年ぶりかな。こんなつまらない場所は」とコメントした。さらに「相撲好きで、照ノ富士の何番しか見なかった」とし「見たい力士が4人も5人も休場しているからがっかりしたよ」と指摘した。

 ただ「今日の千秋楽だけだね。優勝決定戦まで行ってくれると」と期待していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請