中畑清氏、初戦黒星の巨人に期待「千賀以外だったら攻略できるんじゃないかという期待感持てるシーン続いた」

原監督
原監督

 野球評論家の中畑清氏が22日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)にリモート生出演した。 

 番組では、「SMBC 日本シリーズ2020」第1戦でソフトバンクが巨人に5-1で先勝したことを報じた。ソフトバンクは、日本シリーズで18年第3戦から9連勝。巨人、西武、ロッテと並んでいた最多連勝記録を更新し、昨年のCS第1ステージ第2戦からポストシーズン13連勝となった。

 中畑氏は敗れた巨人について「攻撃陣、点が入ってないんですけど、やるべきことはできたんです」とした上で「状態のいい千賀をどう攻略するかが一番のテーマだったんですけど、それが3回円陣を組んだ後にあのお化けフォーク、追い込まれてからでもみんな見極めて、選んで選んでフォアボールという形を作れたんです。それが全員選べるんです。フォークボールは簡単にミーティングしたからといって見極めることできないんです。それができた」と解説した。

 その上で「この後の戦い方としたら千賀以外だったら攻略できるんじゃないかなという期待感が持てるシーンが続いたんで、今日は面白いと思います」とコメントしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請