【ソフトバンク】栗原陵矢が菅野撃ち弾&猛打で4打点!日本S新9連勝決めた「めちゃくちゃやってやろうと思っていました」

2回無死一塁、菅野(左)から右越えへ2ランを放つ栗原(捕手は大城=カメラ・竜田 卓)
2回無死一塁、菅野(左)から右越えへ2ランを放つ栗原(捕手は大城=カメラ・竜田 卓)

◆SMBC 日本シリーズ2020第1戦 巨人1―5ソフトバンク(21日・京セラドーム大阪)

 「SMBC 日本シリーズ2020」が開幕。ソフトバンクが巨人に先勝し、4年連続日本一へ好発進した。栗原が2回に菅野から先制2ラン、6回にも2点二塁打を放ち、4年連続シリーズ開幕投手の千賀が7回を3安打無失点に封じた。日本シリーズ(S)は18年第3戦から9連勝。巨人、西武、ロッテと並んでいた最多連勝記録を更新し、昨年のCS第1ステージ第2戦からポストシーズン13連勝となった。

 大きく息を吐き、奥歯に力を入れた。「めちゃくちゃ緊張していた。あまり何も考えられなかった」とは栗原の言葉。18年に代打で犠打を決めただけ。日本シリーズ初先発だった。「とにかく自分のスイングをしよう」と心に決めた2回。最高の結果が出た。

 無死一塁、2ボールからの3球目。菅野が続けた内寄りのスライダーを逃さなかった。「ちょっと上がりすぎたかな…」と高く舞い上がった打球は右翼フェンスを越えた。先制の1号2ラン。1軍デビューは17年6月13日の巨人戦(東京D)。同じ菅野から二ゴロに倒れた。年俸1000万円と6億5000万円の対決は一発だけで終わらなかった。

  • 17年6月13日、菅野〈19〉と対戦して二ゴロに打ち取られた代打・栗原

    17年6月13日、菅野〈19〉と対戦して二ゴロに打ち取られた代打・栗原

 「相手はすごい投手。僕は何も背負うものはない。むちゃくちゃやってやろうと思っていました」。4回に右翼線二塁打。6回2死一、三塁では左中間を割る2点二塁打で降板に追い込んだ。オール長打の3打数3安打4打点。8回も四球を選び、全打席出塁と第1戦の主役を張ってみせた。

  • 6回2死一、三塁、2点適時二塁打を放ち、塁上で「ケバブポーズ」を披露した栗原(後方は中島)

    6回2死一、三塁、2点適時二塁打を放ち、塁上で「ケバブポーズ」を披露した栗原(後方は中島)

 福井・春江工で捕手としてプロの注目を集めた。巨人・阿部(現2軍監督)に憧れた。12年の日本シリーズをテレビで観戦。「チームの勝利のための行動。僕も視野を広く持ちたい」とサインを見落とした沢村の頭をはたくシーンが印象に残った。高校日本代表で主将を務め、相手の主砲・岡本とはチームメートだった。

 シーズン17本塁打と73打点は柳田に次ぐチーム2位。プロ6年目の今季は本職とは違う外野で才能を開花させた。「日本全国に『栗原』という名前をアピールしてきなさい」とLINEで激励してくれたのは右肩痛で離脱している今宮。先輩の指令も守り、日本シリーズ新記録の9連勝、ポストシーズン13連勝に貢献した。工藤監督も「よくぞ打ちました」と秘蔵っ子を見上げた。

  • ソフトバンクの日本シリーズ9連勝

    ソフトバンクの日本シリーズ9連勝

 今月7日には佐賀・鹿島市の祐徳稲荷神社を参拝。「うまくいく守」というお守りを購入した。「結構、心配性なので…」。CSでは無安打だった分、晴れ舞台でのご利益も倍以上だ。パ・リーグ初の4年連続日本一へ。心身充実の24歳が、シリーズ男を名乗りそうな気配だ。(長田 亨)

試合詳細
2回無死一塁、菅野(左)から右越えへ2ランを放つ栗原(捕手は大城=カメラ・竜田 卓)
17年6月13日、菅野〈19〉と対戦して二ゴロに打ち取られた代打・栗原
6回2死一、三塁、2点適時二塁打を放ち、塁上で「ケバブポーズ」を披露した栗原(後方は中島)
ソフトバンクの日本シリーズ9連勝
すべての写真を見る 4枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請