【巨人】育成8位・阿部剣友、和製ランディーになる…背番号は本家+0の「051」に

巨人の榑松スカウト部次長(左)から帽子をかぶせてもらう札幌大谷高・阿部(カメラ・西塚 祐司)
巨人の榑松スカウト部次長(左)から帽子をかぶせてもらう札幌大谷高・阿部(カメラ・西塚 祐司)

 和製ランディーの道を歩む。巨人からドラフト育成8位指名された札幌大谷高の阿部剣友投手(18)が21日、札幌市内のホテルで支度金300万円、年俸360万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。身長2メートル左腕の背番号は同じ長身サウスポーで大リーグのレジェンド、ランディー・ジョンソンにちなんで「051」に決まった。

 ランディーは現役時代、主に「51」を背負って通算303勝を挙げ、ダイヤモンドバックスの永久欠番にもなった。柏田スカウトは「ランディーのように、と願いを込めて、育成なので0をつけて051。超一流になれるように努力してほしい」と説明。現在、最速142キロの阿部は「まずは150キロ、ゆくゆくは160キロを目指したい」。本家の最速164キロに近づけるようにまずは土台からしっかり鍛えていく。

 親に感謝だ。父・貢さん(49)の身長は190センチ、そのDNAを受け継いだ。「剣友」という名前は「強くたくましく」という希望が込められ、その通りに成長した。「一日でも早く1軍マウンドで投げたい」と阿部。東京Dで活躍する姿が立派な体に育ててもらった親への恩返しとなる。(西塚 祐司)

 ◆阿部 剣友(あべ・けんゆう)2002年5月17日、北海道・北斗市生まれ。18歳。小学3年時に大野少年ダイヤで野球を始め北斗大野中時代は軟式。札幌大谷高では1年秋からベンチ入り、明治神宮大会優勝。2年春のセンバツに出場。200センチ、100キロ。左投左打。好きな選手は大谷翔平(エンゼルス)。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請