金谷拓実、逆転プロ初Vへ…4バーディーの粘りで「スコア伸ばして優勝目指す」

18番、ホールアウトして笑顔を見せる金谷拓実
18番、ホールアウトして笑顔を見せる金谷拓実
ラウンドVTR(右はパット数)
ラウンドVTR(右はパット数)

◆男子プロゴルフツアー ダンロップフェニックス第3日(21日、宮崎・フェニックスCC=7042ヤード、パー71)

 10月にプロ転向した金谷拓実(22)=東北福祉大4年=も68で、1打差の11アンダー3位と上位は混戦となった。

 2位から出た金谷は1番でバンカーにつかまりボギー先行も、4つバーディーを重ね68と粘った。一時はともに大学生プロの石坂に4打リードを許し、同組のガン(タイ)と「石坂君は林からも寄るし、パターも入るし、何やってもうまくいくね」と話していたという。

 それでも、18番パー5で左のバンカーから60センチに寄せるなどしっかり伸ばし、3位後退も1打差を保ったまま最終日へ。プロ初優勝のチャンスは十分で「どんどんスコアを伸ばして優勝目指してやっていきたい」と逆転を見据えた。金谷も大槻と同様に、賞金ランク9位で日本シリーズ初出場を確実にしている。

 ◆日本シリーズJTカップの出場資格

  • 日本シリーズ出場有資格者

    日本シリーズ出場有資格者

 例年通り30人が出場し、〈1〉前年大会覇者〈2〉今年のツアー優勝者〈3〉同3位タイ以内〈4〉賞金ランク上位者に出場権が与えられる。ここまで、昨年大会覇者の石川ら11人が資格を得ている。次週は試合がないため、今大会終了後に出場選手が決定する。

18番、ホールアウトして笑顔を見せる金谷拓実
ラウンドVTR(右はパット数)
日本シリーズ出場有資格者
すべての写真を見る 3枚

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請