【巨人】坂本勇人、日本シリーズ4試合ぶり安打「明日勝って五分に持ち込みたい」

6回1死、坂本勇人が中前安打(捕手・甲斐拓也)(カメラ・相川 和寛)
6回1死、坂本勇人が中前安打(捕手・甲斐拓也)(カメラ・相川 和寛)

◆SMBC 日本シリーズ2020第1戦 巨人1―5ソフトバンク(21日・京セラD)

 巨人・坂本勇人内野手(31)が6回1死から中前へはじき返し、日本シリーズでは昨年の第1戦以来、4試合ぶりに「H」ランプをともした。

 チームは黒星スタートとなったが「今日の負けは負けで、切り替えて明日やるしかないです。明日勝って、五分に持ち込みたい」とコメントした。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請