【巨人】松原聖弥 初の日本シリーズに「最初はすごく緊張した」

1回1死、5球目のフォークボールを見逃す松原聖弥(投手・千賀滉大、捕手・甲斐拓也)(カメラ・竜田 卓)
1回1死、5球目のフォークボールを見逃す松原聖弥(投手・千賀滉大、捕手・甲斐拓也)(カメラ・竜田 卓)

◆SMBC 日本シリーズ2020第1戦 巨人1―5ソフトバンク(21日・京セラドーム大阪)

 巨人の松原聖弥外野手(25)が、自身初の日本シリーズを振り返った。「最初はすごく緊張したが、明日に向けてまた頑張ります」。

 初回1死ではフルカウントから千賀の際どいボール球を見極め四球で出塁し、チャンスメイクしていた。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請