【巨人】菅野智之「次のチャンスがあると思うので、しっかり調整します」6回4失点の雪辱誓う

6回、追加点を奪われ険しい表情でベンチに戻る菅野智之(カメラ・中島 傑)
6回、追加点を奪われ険しい表情でベンチに戻る菅野智之(カメラ・中島 傑)

 ◆SMBC 日本シリーズ2020第1戦 巨人1―5ソフトバンク(21日・京セラドーム大阪)

 巨人のエース・菅野が日本シリーズ初戦に先発。6回87球、6安打4失点で敗戦投手となった。

 2回無死一塁、ソフトバンク・栗原に2ボールからスライダーを右翼席まで運ばれ先制2ラン。その後は気迫の投球で5回まで2失点と試合をつくったが、巨人打線が相手先発・千賀の前に無得点に抑えられた。

 6回は2死一、三塁から栗原に左中間への2点二塁打を浴び、0―4と4点ビハインドに。この日の対栗原は3安打4打点だった。

 試合後、菅野は「次のチャンスがあると思うので、それに向けてしっかり調整します」とコメントした。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請