【ソフトバンク】周東佑京が日本シリーズ初盗塁 中村晃の左前安打で5点目のホームイン

8回無死一塁、盗塁を決める周東佑京
8回無死一塁、盗塁を決める周東佑京

◆SMBC 日本シリーズ2020第1戦 巨人―ソフトバンク(21日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンクの周東佑京内野手(24)が、8回に四球でこの日初めて出塁すると、2番・中村晃の6球目で盗塁を決めた。高橋優―大城の相手バッテリーの警戒を物ともせず、大きなリードから迷いなくスタートを切った。

 周東は今季、“世界新記録”の13戦連続盗塁を決めるなど、50盗塁をマーク。自身初タイトルとなる盗塁王を獲得した。タカのスピードスターは、日本シリーズでも自慢の快足を見せつけた。

 二盗後、中村晃の左前安打で二塁から一気に生還し、5点目のホームを踏んだ。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請