【F東京】24日からACL・上海申花と2連戦 DF森重真人、1次L突破へ「2試合に集中」

カタールで練習するF東京のDF森重真人(提供・F東京)
カタールで練習するF東京のDF森重真人(提供・F東京)

 カタールで集中開催しているアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に参加するF東京のDF森重真人(33)が21日、オンライン取材に応じた。

 チームは20日に現地入り。到着してすぐにPCR検査を受け、結果が出るまではホテルで待機し、夕方に軽めに体を動かしたという。この日から本格的にトレーニングを行い、森重は「ピッチの芝の状態はいいが、ちょっと硬いので早くなれないといけない。日本より暑いので、暑熱対策もしていく」と話した。

 自身がACLに参加するのは、2012年、16年で今回が3度目。Jリーグとは違った雰囲気の中での試合は「楽しみ」だといい、「相手に負けないメンタリティーとフィジカルの準備をすること。両方が必要になってくる」と意気込んだ。

 F組のF東京は、すでに2月に1次リーグを2試合消化しており、1勝1分けの勝ち点4。暫定首位につけている。再開初戦の上海申花とは、中2日で2試合を行うため「この2試合で勝てれば、予選リーグ突破もほぼ決まりになる。集中して勝てれば、(決勝トーナメントも考えながら)色んな準備がしやすいと思う」と見据えた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請