【ソフトバンク】栗原陵矢、先制2ラン&2点二塁打!3安打4打点で菅野を攻略

6回2死一、三塁、栗原陵矢が左中間2点適時二塁打(捕手・大城卓三)
6回2死一、三塁、栗原陵矢が左中間2点適時二塁打(捕手・大城卓三)

◆SMBC 日本シリーズ2020第1戦 巨人―ソフトバンク(21日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンクの栗原陵矢捕手(24)が2―0の6回2死一、三塁で左中間へ2点適時二塁打を放ち、リードを4点に広げた。

 ここまで、6回3安打無失点と好投する千賀を援護し、「打ったのはフォークです。しっかり集中して打ちに行けました。追加点になってくれましたし、チャンスで打ててよかったです」と声を弾ませた。

 2回には先制の2ランを右翼席へ運んだ。4回2死では右翼線へ二塁打を放ち、菅野から3安打猛打賞。ひとりでチームの全4得点をたたき出し、相手エースを攻略した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請