【巨人】中島宏之 ダイビングキャッチで流れ渡さず 直後の攻撃で大きな当たりは惜しくも左飛に

2回2死、空振り三振に打ち取られた中島宏之(投手・千賀)
2回2死、空振り三振に打ち取られた中島宏之(投手・千賀)
5回無死、中島宏之の左飛を捕球するグラシアル
5回無死、中島宏之の左飛を捕球するグラシアル

◆SMBC 日本シリーズ2020第1戦 巨人―ソフトバンク(21日・京セラドーム大阪)

 巨人の中島宏之内野手(38)が、ハッスルプレーでチームをもり立てた。

 2点ビハインドの5回2死での一塁守備。9番・甲斐が放った一、二塁間を抜けそうな強烈なゴロに、体を投げ出し横っ飛び。グラブに白球を収めると、すぐに起き上がり一塁を踏みアウトに。塁に出ていれば、1番へと打順が回っていたが、ベテランのファインプレーで流れを食い止めた。

 直後、5回先頭の攻撃。先頭の中島は、千賀の外角のフォークをすくい上げた。高く上がった打球はフェンス手前で左翼手グラシアルのグラブに収まったが、あと少しで本塁打という当たりだった。

試合詳細
2回2死、空振り三振に打ち取られた中島宏之(投手・千賀)
5回無死、中島宏之の左飛を捕球するグラシアル
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請