【名古屋】MFシャビエル、20日誕生の長男に捧げるパパ1号! 2連勝で暫定2位に浮上

名古屋グランパスのエンブレム
名古屋グランパスのエンブレム

◆明治安田生命J1リーグ▽第28節 名古屋3―1湘南(21日・豊田ス)

 3位の名古屋はホームで湘南に3―1で快勝し、2連勝で暫定2位に浮上した。

 前半11分、相手のパスミスを奪ったMFマテウスが左足の強烈な無回転ミドルシュートで先制。同点に追いつかれて迎えた後半6分には左サイドの崩しからMF阿部が12試合ぶりのゴールで勝ち越した。

 さらに、同11分にはマテウスの左クロスをMFガブリエルシャビエルが左足の豪快なボレーシュートで追加点を決めた。16試合ぶりの今季4点目。前日の20日に誕生した第一子の長男にささげる“パパ1号”で、白星をたぐり寄せた。

 チームは金崎、山崎とFW陣に負傷者が相次ぐ中、2連勝を飾った。22日に試合を残しているG大阪と勝ち点55で並び、得失点差で暫定2位に浮上した。

 シャビエルは「(長男は)昨日の午後2時30分に誕生してくれて、妻に『次の試合でゴールを決めたら最高だね』と話してた。その通りになってすごくうれしい。ゴールはマテウスが完璧なボールを出してくれて、最後に決められてすごくうれしい」と喜びを語った。

試合詳細

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請