【ソフトバンク】栗原陵矢の2ランで先制

先制2ランを放った栗原を笑顔で迎えるソフトバンク・工藤監督(左)
先制2ランを放った栗原を笑顔で迎えるソフトバンク・工藤監督(左)
2回、先制2ランを右越えに放ったソフトバンク・栗原
2回、先制2ランを右越えに放ったソフトバンク・栗原

◆SMBC 日本シリーズ2020第1戦 巨人―ソフトバンク(21日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンクの栗原陵矢捕手(24)が、2回無死一塁で右翼2階席フェンス直撃の2ランを放って先取点を奪った。「打ったのはスライダーです。めちゃくちゃ緊張していました。ファーストストライクから思い切って打ちにいこうと思っていましたし、チームも先制出来て良かったです」とコメントした。

 栗原はロッテとのクライマックスシリーズの2試合では7打席無安打だったが、巨人の先発・菅野の135キロの変化球を一振りで仕留めた。

試合詳細
先制2ランを放った栗原を笑顔で迎えるソフトバンク・工藤監督(左)
2回、先制2ランを右越えに放ったソフトバンク・栗原
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請