新入幕の天空海が勝ち越し、場所中の交通事故被害も告白「ダンプカーに追突されて…」

◆大相撲11月場所14日目(21日、東京・両国国技館)

 新入幕の天空海(あくあ、立浪)が、幕内・琴恵光(佐渡ケ嶽)をはたき込んで、うれしい勝ち越しを決めた。それでも、場所前は三賞が目標だっただけに、「もっと早く勝ち越したかった。2ケタ(白星)を夢見ていた。残念さとうれしい気持ち」と複雑な心境ものぞいた。

 今場所序盤戦の会場入りで送迎車に乗っていた際、交通事故被害に遭っていたことも仰天告白。高速道路出口の信号待ちで大型ダンプカーに追突され、首と腰を痛めたという。「相撲を取ってから病院に行きました。むち打ちですね」。6日目から4連勝して盛り返すなど、周囲の心配をよそに披露した超人的なエピソードだった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請