伊藤美誠、決勝進出はならず 世界5位の中国・王曼ユに完敗

伊藤美誠(国際卓球連盟提供)
伊藤美誠(国際卓球連盟提供)

 卓球の世界ランキング上位の男女各16人による国際大会「ITTFファイナル」は21日、中国・鄭州で準決勝が行われた。

 女子世界ランク2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20)=スターツ=は5位の王曼ユ(中国)に0―4で敗れた。21歳の王は、同世代のライバルの1人だ。通算の対戦成績は10試合で8敗だが、最近4試合では2勝2敗だった。今大会では準々決勝で同じ中国の12位・王芸迪を破った伊藤だったが、この日は長身の王に威力のあるボールを台の深い位置に打ち込まれ、ラリーでも押されて持ち味を出せなかった。

 ただ、8か月ぶりに再開された国際大会で、10日まで行われた女子W杯では初の銅メダルを獲得。今大会も4強に入り、2大会とも自身よりも上位は中国選手のみ。打倒・中国に最も近い存在であることは、改めて結果で証明した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請