【日本ハム】金銭トレードで西武に移籍する吉川光夫は「投手としてはプラスです」と守備力にも期待

日本ハムから西武へ移籍する吉川光夫
日本ハムから西武へ移籍する吉川光夫

 金銭トレードで西武に移籍する日本ハムの吉川光夫投手(32)が21日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設でランニングやキャッチボールなどを行い、汗を流した。

 広島・広陵高で2年春からエースを務め、2006年高校生ドラフト1巡目で日本ハムに入団。17年に加入した巨人から19年途中にトレードで日本ハムに復帰した左腕にとって、今回は3度目のトレードとなるが「やるチャンスをもらっているので頑張りたいと思います」と声を弾ませた。

 西武については「打線に目がいきがちですが、守備もすごくうまい。投手としてはプラスです」と強力打線の援護だけではなく、バックの守備力にも期待している様子だった。

 西武の主な1軍の中継ぎ左腕は小川だけとあって、中継ぎの起用が有力だが「どこで投げるか分かりませんが、言われたところでしっかり投げられる準備をします」と柔軟に対応する構え。12年には14勝を挙げて最優秀防御率を獲得、MVP、ベストナインにも選ばれた左腕は、新天地で迎える来季に向けて、直球に磨きをかけていく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請