奥菜恵がトークセッションにオンライン参加、コロナ禍でも『夢や希望、目標を持つ』大切さ語る…キッズブーケプロジェクトのイベント

奥菜恵
奥菜恵

 女優の奥菜恵(41)が22日に一般社団法人「キッズブーケプロジェクト」の学生運営ボランティアが企画するトークセッションにオンラインで参加する。新型コロナウイルス感染拡大による閉塞感漂う状況にあっても「夢や目標を持つことの大切さ」を、女優として母として、女性の立場から語り、賛同する「キッズブーケプロジェクト」の活動についても紹介する予定。トークセッションの前には参院議員の山谷えり子氏(70)が基調講演する。

 このプロジェクトの合言葉は「だれかを応援することが、夢を探すきっかけになる」というもの。これまでに、子供たちが自ら制作したブーケを持ってスポーツなど特定分野で頑張る大人たちに会いに行き、尊敬や感動といった気持ちを培い、夢や目標を見つけるきっかけにするのが狙い。ブーケの制作を通して花の命や個性も学ぶことなども目的として2013年から活動している。新型コロナウイルス感染拡大で奮闘する医療従事者に対しても「花のパワーで思いを届けよう」と、5歳以上の子供たちを対象にメッセージ動画を募集し、ブーケ(花束)のように編集してSNSで届けるなど、活動と支援の輪を広げている。

 奥菜も知人を通じて、こうした活動に約3年前から携わるようになり、子供たちのブーケ制作などをサポートしている。花は奥菜にとって身近なもので、これまでも「人間と同じように花にも命や個性があり、この活動などを通して、私も子供たちと一緒に花の役割や花の持つ力を学ばせていただいています」とコメント。最近では公式YouTubeチャンネル「奥菜TAXI」を開設するなど、奥菜自身も活動の場を広げている。

 トークセッションには、ブラインドサッカー日本代表・高田敏志監督(53)らもゲストで参加する予定。企画したキッズブーケプロジェクトの学生運営スタッフは「このコロナ禍で学生たちが『今、私にできること』をテーマに前向きに活動してきたこの1年の活動を報告するとともに、その活動に協力してくださってくれた奥菜さんやゲストの皆さんとのトークセッションを行うことで、1人でも多くの方にこの活動を知ってもらいたい」と話している。トークセッションは22日午後7時スタート。「一般社団法人キッズブーケプロジェクト」で検索、zoomにて無料で参加できる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請