【RIZIN】山本KIDさんの盟友・朴光哲、3回TKO負け

朴光哲(右)にパンチを当てる白川陸斗(C)RIZIN FF
朴光哲(右)にパンチを当てる白川陸斗(C)RIZIN FF

◆RIZIN.25 ▽第3試合 MMAルール(66キロ) 〇白川陸斗(3回4分19秒 TKO)朴光哲●(21日、大阪城ホール)

 山本KID徳郁さん(享年41)の盟友・朴光哲(43)=フリー=が、白川陸斗(29)=志道場=に3回TKOで敗戦。RIZIN2連敗となった。

 序盤は変則な打撃で白川を圧倒し続ける朴。3回に入ると相手のパンチをもらいはじめ、右アッパーで1度目のダウン。そのまま寝技の攻防にもつれ込むが進展なくブレイクがかかり再びのスタンド戦で右ストレートで2度目のダウン。サッカーボールキックを浴びたところでレフェリーが止めに入った。

 ◆朴 光哲(ぼく・こうてつ) 1977年5月27日、静岡県生まれ。 師匠・山本“KID”徳郁と磨き上げた打撃を武器にKRAZY BEEの特攻隊長として、修斗、HERO’S、CAGE FORCE、DREAM、PANCRASE、ONEと国内外で活躍してきた。00年のK-1モンスターチャレンジ2000の重量級に出場し、準優勝を果たす。01年の全日本アマチュア修斗選手権ウェルター級で優勝。04年修斗環太平洋ウェルター級王者決定トーナメントを順調に勝ち上がり優勝すると、05年にHERO‘Sのミドル級トーナメントリザーブファイトで判定勝ち。08年のDREAM.1で”北欧の処刑人”ことヨアキム・ハンセンに判定負け。その後は修斗に主戦場を戻すと坂口征夫、トニー・ハービーら強豪に4連勝を飾る。12年ONEに初参戦し王座獲得に成功。20年より戦いの場を日本に移すことを決意。20年4月のRIZIN.22で自身の引退を懸け朝倉未来と対戦予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受け中止に。8月のRIZIN.23で青井人と20歳の年の差マッチで判定負けを喫した。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請