【巨人】立岡宗一郎が5回に一時同点のタイムリー 「どんな当たりでも後ろにつなぐ気持ちでした」 みやざきフェニックスL阪神戦

立岡宗一郎が5回に一時同点のタイムリー
立岡宗一郎が5回に一時同点のタイムリー

◆みやざきフェニックス・リーグ 阪神6―3巨人(21日、清武第二)

 巨人2軍は21日、みやざきフェニックス・リーグで阪神と対戦し、敗れた。

 1点を追う5回2死二塁、立岡宗一郎外野手(30)が一時は同点となる右前適時打を放った。「追い込まれていたので、どんな当たりでも後ろにつなぐ気持ちでした。タイムリーになって良かったです」とコメントした。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請