2連覇目指す日本郵政Gの鈴木亜由子は5区「チーム力上がっている」 クイーンズ駅伝前日会見

鈴木亜由子
鈴木亜由子

 全日本実業団対抗女子駅伝、通称・クイーンズ駅伝が22日、宮城・松島町文化観光交流館前~弘進ゴムアスリートパーク仙台の6区間42・195キロで行われる。21日は注目選手によるオンライン会見が行われ、東京五輪女子マラソン代表の前田穂南(24)=天満屋=と鈴木亜由子(29)=日本郵政グループ=、一山麻緒(23)=ワコール=の3人をはじめ、ハーフマラソン日本記録保持者・新谷仁美(32)=積水化学=や20年大阪国際女子マラソンを制した松田瑞生(25)=ダイハツ=が出席した。

 連覇を目指す日本郵政グループのエースである鈴木は自身初の5区にエントリー。「目標タイムは設定していない。終盤の順位を決定づける大事な区間。いい流れで来ると思うので、それを受け継いで6区へ渡したい」。例年は国内外に分かれて行っているチームの合宿も、今季はコロナ禍ということもあって同じ場所でトレーニング。「チームの雰囲気はすごくいい。昨年よりチーム力は上がっているし、私も調子は上向いている。固くならずに、持ち味を出したい」と意気込んだ。

 ◆区間(第1中継所の位置を例年と変更。新型コロナウイルス感染症の対応策として、今大会限りの措置)

 ▽1区 松島町文化観光交流館前~ヤマダデンキテックランド塩釜店前=7・6キロ

 ▽2区 ヤマダデンキテックランド塩釜店前~塩釜市水道部前=3・3キロ

 ▽3区 塩釜市水道部前~富士化学工業前=10・9キロ

 ▽4区 富士化学工業前~聖和学園高校前=3・6キロ

 ▽5区 聖和学園高校前~仙台二高前=10・0キロ

 ▽6区 仙台二高前~弘進ゴムアスリートパーク仙台=6・795キロ

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請