羽野晶紀が「中だるみさせるなよ!」と喝。関西演劇祭開会式で自身は大河出演オファーを猛アピール

関西演劇祭開会式に出席した(前列左から)櫻井賢NHK大阪放送局チーフ・プロデューサー、西田シャトナ―、羽野晶紀、板尾創路、行定勲と出演劇団
関西演劇祭開会式に出席した(前列左から)櫻井賢NHK大阪放送局チーフ・プロデューサー、西田シャトナ―、羽野晶紀、板尾創路、行定勲と出演劇団

 女優の羽野晶紀(52)が21日、COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール(大阪市中央区)で、実行委員長を務める「関西演劇祭2020 お前ら、芝居たろか!」の開会式に出席した。羽野は「(上演時間が)45分間もとてもいい。絶対、中だるみさせるなよ!」と、出演する東西10劇団にはっぱをかけた。

 また、大河ドラマ「西郷どん」も手がけたNHK大阪放送局の櫻井賢チーフ・プロデューサーもスペシャル・サポーターで駆けつけ「来年の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の準備をしており、キャスティングあいてます」と話すと、劇団員より羽野が食いつき「来年も再来年もスケジュールあいてるので、次は大河ドラマがいいです」と売り込み笑いを誘った。フェスティバルディレクターの板尾創路(57)は「このような状況でお客さんは満員とはいかないかもしれない。でも、配信で見ている茶の間はすごいことになってる。気にせずに最後までアピールしてほしい」と激励した。

 演劇祭は29日まで、COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで開催され、それぞれの公演を配信で見ることもできる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請