【高校ラグビー】天理が大阪桐蔭破り決勝進出 2大会ぶり64回目の花園に王手

勝利に喜ぶ天理フィフティーン
勝利に喜ぶ天理フィフティーン

◆オータムブロックチャレンジ近畿ブロック代表決定戦 ▽準決勝 天理19―(前半7―3)10大阪桐蔭(21日・天理親里ラグビー場)

 第100回全国高校ラグビー(花園で12月27日開幕予定)出場に向けた敗者復活戦となる近畿ブロック大会は天理(奈良2位)が大阪桐蔭(大阪2位)を破り、決勝に駒を進め、2大会ぶり64回目の花園出場に王手をかけた。

 両チーム体のぶつかり合いが続いた前半17分にゴールライン手前のモールからスクラムハーフの梅谷洋明(3年)が先制トライ。後半もリードを広げ、決勝進出を決めた。松隈孝照監督(48)は「分かっていたけど強かった。フィジカルでくると思っていたけど予想以上だった。これで勝ち進んで行けば大きな財産になる」。花園まであと一勝だ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請