相席スタート・山崎ケイ、立川談洲との結婚の決め手は「『忘れられなかった』っていうのがうれしくて」

山崎ケイ
山崎ケイ

 21日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に、お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイ(38)が出演。10月に結婚した元吉本の芸人で落語家・立川談洲(だんす、33)とのなれそめや新婚生活の様子を語った。

 談洲が芸人だった10年ほど前に、たびたび「好きだ」と告白されていたが、「タイプじゃないし流しとこう、だった」という山崎。落語家になった3年ほど前に「『久しぶりに飲みに行きませんか?』って連絡がきて、『やっぱり好きなんで結婚を前提に付き合って下さい』って言われて」と明かすと、MCの久本雅美(62)は「なぜ付き合うことになったの?」と質問。

 山崎は「『結婚』っていうフレーズにグラッときたのもあるんですけど、『やっぱり忘れられなかった』っていうのがうれしくてOKしちゃいました」と答えた。

 自宅での様子を紹介するVTRでは、夫の談洲に「私のどこが好き~?」とたずねるラブラブな会話も。談洲は「まず顔、容姿。容姿もだけど中身もかわいいと思ってます」とデレデレだった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請