21歳の新人・石坂友宏が12アンダーで首位 金谷拓実ら8人が4打差2位

3番、ティーショットを放つ石坂友宏
3番、ティーショットを放つ石坂友宏

◆男子プロゴルフツアー ダンロップフェニックス第3日(21日、宮崎・フェニックスCC=7042ヤード、パー71)

 21歳の新人、石坂友宏が前半9ホールを5バーディー、2ボギーで回り通算12アンダーで単独首位をキープしている。4打差の8アンダー2位に、稲森佑貴、谷原秀人、出水田大二郎、岩田寛、大槻智春、木下稜介、金谷拓実、ガン・チャルングン(タイ)の8人が追っている。

 7アンダー10位に、池田勇太、星野陸也、市原弘大ら。石川遼は5アンダー18位、今平周吾は1アンダーの33位となっている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請