【楽天】37歳・青山浩二、現役引退 楽天一筋15年昨季救援で自己最多62登板

青山浩二
青山浩二

 楽天・青山浩二投手(37)が現役を引退する意思を固めたことが20日、分かった。球団から来季の契約を結ばない旨を伝えられていた右腕。球団創設2年目の2006年から楽天一筋で15年間チームを支えてきた中、決断を下した。チームでは渡辺直人打撃コーチ(40)、久保裕也2軍投手コーチ(40)に続き3人目の今季限りでの引退となった。

 青山は05年大学生・社会人ドラフト3巡目で八戸大から入団。1年目から1軍で登板を重ね、13年には球団初のリーグ優勝と日本一に貢献した。昨季は救援として自己最多の62試合に登板し、8月14日・ソフトバンク戦では球団生え抜き初の通算600試合登板も達成した。

 今季は9月4日・オリックス戦で入団から15年連続白星を記録するなど、11試合に登板し2勝0敗、防御率4・35。10月1日に出場選手登録を抹消されてからは、2軍調整が続いていた。球団では投手最古参のベテラン。長い現役生活に別れを告げる。

 ◆青山 浩二(あおやま・こうじ)1983年8月12日、北海道生まれ。37歳。函館工から八戸大(現八戸学院大)を経て05年の大学・社会人ドラフト3巡目で楽天入り。新人の06年からリリーフとして活躍。通算625試合に登板し42勝58敗45セーブ、防御率3・67。180センチ、80キロ。右投右打。年俸7000万円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請