ガールズケイリンGPラスト切符は鈴木美教 小倉競輪「ガールズGPトライアル」

ガールズグランプリ切符の最後の一枚をつかんだ鈴木美教は感激の涙を流した
ガールズグランプリ切符の最後の一枚をつかんだ鈴木美教は感激の涙を流した

 小倉競輪・G1「競輪祭」3日目の20日、第11、12Rで「ガールズケイリングランプリ2020トライアル」(2個トーナメント)の決勝戦が行われ、佐藤水菜(21)=神奈川=と児玉碧衣(25)=福岡=がそれぞれ優勝。12月28日に平塚競輪場で行われる「ガールズケイリングランプリ2020」の出場権を手にした。

 先に行われた11R「アメジスト」決勝では、ここまで賞金6位だった鈴木美教(26)=静岡=が4着となり、7位に順位を下げて12R「トパーズ」決勝を待つことになった。「控え室にいたんですが、12Rを見ることができなくて…。黒河内(由実)さんに結果を教えてもらった。(出場権が取れて)本当にうれしい」。静岡の男子選手らに祝福を受けると、こらえ切れずにうれし泣き。「1年ずっとボーダー付近にいて、苦しかった。自分の取りこぼしもあったからだけど。来年からはもっと楽な気持ちで競輪祭に入りたい」。地元・静岡で行われた2018年以来2度目のグランプリへ向け「1か月しっかり準備して頑張りたい」と意欲を見せた。

 ◆ガールズグランプリ2020出場選手

 児玉 碧衣(25)=福岡=

 佐藤 水菜(21)=神奈川=

 高木 真備(26)=東京=

 石井 貴子(30)=千葉=

 梅川 風子(29)=東京=

 石井 寛子(34)=東京=

 鈴木 美教(26)=静岡=

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請