元巨人の“青い稲妻”松本匡史氏が東京・自由が丘で野球塾を開講

松本匡史氏
松本匡史氏

 元巨人外野手で、盗塁王を2度獲得した松本匡史氏(66)が、11月から東京・自由が丘で野球塾「BEベースボールアカデミー」を開設した。小学1年生から6年生が対象で、50平方mほどのスタジオ内で柔らかいボールを使って、投げる、打つ、捕るといった野球の基本技術を習得しながら、野球の楽しさを知ってもらうことが目的。毎週日曜日に開講している。

 通算342盗塁をマークし、シーズン76盗塁のセ・リーグ記録保持者でもある松本氏は「野球を好きになるきっかけをつくって、野球人口の減少に歯止めをかけたい。走塁のおもしろさを教えて、走塁に興味を持ってもらえれば」と、未来の“青い稲妻”育成にも意欲。「このご時世ですので」と、新型コロナの感染防止のためしばらくは1クラス5~6人程度にとどめ、少人数制で手厚い指導を行っていく。

 松本氏は今年4月から首都大学リーグ2部の玉川大で特別コーチも務めている。アマ球界の幅広い世代に元プロの経験を伝えていき、球界全体の底辺拡大に尽力していくつもりだ。

 講師は松本氏のほか、元プロ野球選手や甲子園出場経験者も予定しているという。問い合わせは「BLUEエクレール合同会社」担当・松本(blueeclair2@gmail.comかTEL090・8746・0910)まで。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請