【ヤクルト】ドラフト1位の慶大・木沢尚文が仮契約「かいまくいちぐん」つば九郎風フリップ芸でさっそくチーム愛をアピール

スポーツ報知
つば九郎の「フリップ芸」をまねてプロでの目標を平仮名で披露したヤクルトのドラフト1位・木沢尚文

 ヤクルトからドラフト1位指名を受けた慶大・木沢尚文投手(22)が20日、都内で入団交渉に臨み、契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約した。

 背番号は1993年に新人王を獲得した伊藤智仁氏や自身の担当スカウトでもある山本哲哉氏らが背負った「20」に決定。即戦力として先発ローテーション入りが期待される右腕は「これからは仕事、職業としての意味合いが大きくなる。チームに尽くす、チームのために投げるという気持ちでやっていきたい」と決意をアピール。写真撮影ではマスコットのつば九郎風に、スケッチブックにひらがなで「つよいきもち」「かいまくいちぐん」と書き込むなど、さっそくチーム愛を発揮していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×