工藤めぐみ、FMWで因縁のシャーク土屋とリングで遭遇「勝ち逃げは許さないと言葉をいただいていた」…12・26新宿フェイス

工藤めぐみGM
工藤めぐみGM

 ダイコーゼロワンは20日、都内で会見し新たなイベント「押忍PREMIUM SHOW」を来年3月14日、両国国技館で開催することを発表した。

 本大会を前に今年12月26日に新宿フェイスでプレイベントを開催することが決定した。イベントでは「押忍プレミアムパフォーマンス」と題し、工藤めぐみ対シャーク土屋。キューティー鈴木対風間ルミ。ダンプ松本、ブル中野の「極悪同盟」がジャンボ堀、大森ゆかりの「ダイナマイト・ギャルズ」とパフォーマンス対決を行う。

 また、「プレミアムマッチ」でアジャコング、藤本つかさ、X組に堀田祐美子、大向美智子、Sareee組が対戦。さらに「ZERO1BASE夢の対戦カード」で大谷晋二郎、田中将斗の「炎武蓮夢」が復活しCIMA、関本大介が対戦する。

 女子プロをプロデュースする工藤めぐみGMは、今回のレジェンドへの参戦要請を「お声かけても半分の方に了解を得られないのでは思いながら、お声かけをさせてもらいました。どの選手もみんな快い返事をいただきました」と明かし「私はその気持ちに心を打たれました。温かさと強さを兼ね備えたハートがプレミアムな選手が参加してくれたと思っています」と胸を張った。

 さらに自身は「プレミアムパフォーマンス」でFMWで抗争を展開したシャーク土屋と対戦する。土屋は現在、闘病生活を送っているが工藤GM「以前から土屋選手から勝ち逃げは許さないという言葉をいただいておりました。土屋選手も試練の道を歩んでおりますが、後ろを振り向くことなく前を歩いている姿を見ています」と明かした。

 その上で「現役復帰はないと公言していますので試合をすることはありません。あくまでもパフォーマンスということでコスチュームを着てリングに立たせてもらいます。現役を終えてコスチュームを着ることはないと思っていたので、私にとってもプレミアムだと思っています」と思いを打ち明けていた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請