アイスダンスのティム・コレトが日本国籍取得「感謝の気持ちでいっぱい」 日本名は小松原尊

小松原美里・ティム・コレト組
小松原美里・ティム・コレト組

 フィギュアスケートのアイスダンスで小松原美里(28)と組むティム・コレト(29)が19日、自身のツイッターで、日本国籍を取得したことを発表した。日本名は「小松原尊(たける)」となる。

 ツイッターには「皆様、重要なお知らせがあります!今日帰化を許可されました。日本国籍を取得できた事をとても光栄に思っています。最初から今まで、辛い時も、幸せな時も自分達を応援して頂き、ありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。家族と先生たちとスポンサー様にも大きな感謝の気持ちを伝えたいです」とつづった。

 そして共に22年北京五輪を目指す小松原には「美里ちゃん、いつもありがとうございます」と感謝の思いを記し、「日本人選手としての生活で、頑張らなければいけないことが沢山あります。頑張ります。日本語に関しても、頑張ります。どうもありがとうございます。これからも宜しくお願い致します」と言葉を並べた。

 ティム・コレトは米国出身で、2013年にアイスダンスに転向。2016年から小松原と組み、2017年1月に小松原と入籍。18、19年の全日本選手権で優勝した。NHK杯(27~29日、大阪・東和薬品RACTABドーム)が日本人として最初の試合となる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請