史上初の女性GM登場で加速するメジャー新時代

キム・アング氏(ロイター)
キム・アング氏(ロイター)

 今オフ、どんなに大きなトレードが発表されても、ニュースバリューという点ではとてもかなわないだろう。マーリンズに北米プロスポーツ史上初めての女性GMが誕生したことだ。

 男性社会に風穴を開ける象徴的な出来事。いずれ2020年代を歴史化してみるときがきたら、スポーツ界にとどまらず一般社会にも大きなインパクトをもたらした事実として記憶されているに違いない。

 実際、アジア系アメリカ人のキム・アングGMのもとには就任が発表された途端にテニス界のレジェンドのビリー・ジーン・キングや、ミシェル・オバマ前米国大統領夫人を始め、幅広い分野の人物から瞬く間に1000通を超えるメールが送付されたという。また、アングGMを長く知るヤンキースのラジオ実況アナウンサー、スーザン・ウォルドマンは「ニュースを知って涙が止まらなかった」と、伝えるメディアもあった。

 1980年代から現地取材をしている筆者にとっても実に喜ばしい出来事であり、感慨深いものがある。右も左もわからない当時、プレスボックスの中は男性ばっかり。何しろ女性記者が裁判を起こしてクラブハウスへの入室が認められるようになったのはほんの少し前の1978年のことであり、1980年代初頭は女性記者を見かけることはほとんどなかった。のちに野球記者として最高の名誉とされるテイラー・スピンク賞に輝くニューヨーク・タイムズ紙のクレア・スミス記者がメジャー初の女性の球団担当としてヤンキース番になったのが1983年のことだ。それでも女性記者は全米レベルでも数えるほどしか増えなかった。また、球団スタッフも女性といえば広報のアシスタントぐらいだった。

 シカゴ大学のソフトボール部で内野手として活躍していたアングGMがホワイトソックスのインターンとしてメジャーの世界に入ってから30年。その卓越した能力、働きぶりは現場でよく聞いていたし、いずれはGMになる人物だということも当時から噂されていた。1998年にヤンキースのブライアン・キャッシュマンGM補佐に迎えられてからは現場で顔を合わせることも増え、切れ者のイメージとは真逆のフレンドリーな人柄にふれる機会もあった。

 ヤンキースであの3連覇を経験した後、ドジャース、MLBオフィスとキャリアを重ねる間に少なくとも5球団とGM面接を行ったという。

 しかし、それでも結局のところ30年を要した。典型的な男性社会。分厚いガラスの天井。しかし、それはとうとう打ち破られた。

「この業界に入ったとき、女性がチームを率いる日がくるとは思えなかった。いま、肩に1000ポンドもの重みを感じる」と、アングGMはいう。

 「これからもっとハードになるわよ」と、現在はESPNの仕事をしているスミス記者はいう。文字にすれば厳しいが、実はやさしく、包容力のある人柄だ。彼女は黒人。筆者が当時はまだほとんどいない日本人記者ということもあってか、「困ったことはないか」など、よく声を掛けてくれた。そのキャリアの中で受けたであろう性差別、人種差別。だからこそのエールをアングGMに送っているのだろう。

 差別問題は別にしても、前途洋々というわけにはいかないだろう。ワクチンが開発され、認可が下りるまで遠くない見通しではあるが、それで解決する保証はない。不確かなコロナ禍で舵取りをしなければならない。無観客によって球団経営はより一層厳しくなり、チーム強化も限定的なものになる。

 チームは予想外の大躍進で2003年以来のポストシーズンに進出。地区シリーズではブレーブスに敗れたとはいえ、その善戦は称えられ、ドン・マッティングリー監督は初の最優秀監督賞に輝いた。パンチ力十分のブライアン・アンダーソン、100マイル(約161キロ)の剛球投手シクスト・サンチェスの台頭もあった。実りあるシーズンを引き継ぐことだけを考えただけでもプレッシャーがかかることは容易に想像できる。しかし、アングGMには30球団中5位という充実したマイナー組織の評価が後押しをする。再建を目指してレギュラー級と交換に獲得した有望若手たちが順調な成長をみせている。 さらに、デレク・ジーターCEOの全面的なバックアップと、マッティングリー監督の存在。2人ともヤンキース時代から熟知している間柄だ。

 メジャー球界は数年来、時短を目指した数々のルール変更を重ね、今季はコロナ禍におけるナ・リーグのDH制を始めとする特別ルール採用などで新しい時代に入っている。史上初の女性GMの登場で新時代が加速するはずだ。

出村 義和(スポーツ・ジャーナリスト)

出村 義和
 (でむら・よしかず)1971年、ドジャースタジアムでMLB初観戦。ベースボールマガジン社でアメリカ総局勤務、週刊ベースボール編集長などを務める。独立後、ニューヨークをフランチャイズに19年間MLBを中心に多岐にわたるジャンルで取材、執筆を行う。帰国後、JスポーツでMLB中継の解説者も務める。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請