ヤマコウJr.の山口拳矢がバンクレコード更新…福井競輪

山口拳矢
山口拳矢

 デビューから無傷の24連勝でS級に昇級した競輪注目の新人・山口拳矢(24)=岐阜・117期=が19日、福井競輪F1の2日目8R・S級準決勝でまくって1着。残り半周を10秒6で駆けて、福井競輪場のバンクレコードを更新した。それまでの記録は吉岡稔真さん(50)=福岡・65期、引退=が1992年7月12日に出した10秒7。山口はKEIRINグランプリを2度制覇した幸二さん(52)=岐阜・62期、引退=の次男。

 山口拳矢「脚力に余裕があったし、初日の予選より落ち着いて走れた。バックストレッチで追い風だったのも影響したかもしれないですね。でも、それほどの記録が出るとは思わなかったです。決勝でさらに更新? いえいえ、これで十分。狙いすぎずに頑張りたい」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請