【巨人】直江大輔と山下航汰が自由契約、育成選手での再契約を打診へ

直江大輔
直江大輔
山下航汰
山下航汰

 巨人が19日、直江大輔投手(20)と山下航汰外野手(20)に自由契約とすることを通達した。ともに今季が高卒2年目。球団は育成選手での再契約を打診するとみられる。

 直江は今季、8月23日の広島戦(マツダ)で1軍デビューし、プロ初登板初先発で4回1失点と好投。1軍では3試合に先発して0勝0敗、防御率3・00だった。10月に腰の手術を受け来季に向けてリハビリに取り組んでいる。

 山下は昨年、高卒1年目でイースタン・リーグ首位打者を獲得し、1軍でプロ初安打もマーク。今季の飛躍が期待されたが、開幕直前に右手有鈎(ゆうこう)骨を骨折して離脱。1軍昇格はなかった。

直江大輔
山下航汰
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請