【DeNA】ドラ1・入江大生が1600万円で仮契約 サプライズ登場の番長に「頭で気付いたけど」

DeNAドラフト1位の明大・入江大生
DeNAドラフト1位の明大・入江大生

 DeNAのドラフト1位・明大・入江大生投手(22)が19日、横浜市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1600万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。背番号は日米通算381セーブのレジェンド・佐々木主浩氏(52)が付けた「22」に決まった。

 この日はサプライズで三浦新監督が交渉の場に現れた。部屋に入った瞬間、入江はそのリーゼントの後ろ姿で気付いたという。「頭を見てわかって、どう反応したらいいかわからなくなった。薄い反応で申し訳ありませんでした。人は本当に驚くと声が出ないんだなと思いました」と苦笑いを浮かべた。

 三浦新監督は「頭で気付いてくれてよかった。早く自分の色を出して力になって欲しい」と即戦力として期待を寄せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請