【マイルCS】サリオスが最終追い切りで切れのある動きを披露 Mデムーロ「賢い馬」

スポーツ報知
3頭併せでしっかり追われたサリオス(右端)

 マイルCS(11月22日、阪神・芝1600メートル)で古馬G1制覇を狙うサリオス(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)が18日、美浦・Wコースで最終追い切りを行った。本番で手綱を執るミルコ・デムーロを背に3頭併せ。切れのある動きを披露し、鞍上は「しっかりやってくれ、という指示でしたが、順調。賢い馬です」と笑みを浮かべた。

 古馬との初対戦となった前走の毎日王冠は、3馬身差の快勝を収めた。今回は距離が200メートル短縮され、3戦3勝のマイル戦に替わる。2歳時には当舞台で行われた朝日杯FSをレコードで制しており、相性のいい舞台。堀調教師は「いいメンバーだし、いい競馬を見せてほしい」と期待を込めた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×