【巨人】エンジェル・サンチェスが3回1失点3奪三振 日本シリーズへ「準備OKです」 みやざきフェニックス・リーグDeNA戦

スポーツ報知
サンチェス

◆みやざきフェニックス・リーグ 巨人―DeNA(18日・サンマリン宮崎)

 巨人のエンジェル・サンチェス投手(30)が先発し、3回を41球で2安打3奪三振1失点とした。

 初回、2回は3者凡退。1点リードの3回に連打と四球で無死満塁。森の遊ゴロ併殺の間に同点とされたが、続く2死三塁のピンチで東妻を空振り三振に斬った。

 17日のオリックス戦(SOKKEN)に調整登板予定だったが、雨天中止となりスライド登板。「感触も良かったですし、(日本シリーズへ向けて)準備OKです」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請