田中将大 コラボ時計と対面「情熱を感じた」

ウブロ銀座ブティックを訪れた田中将大(@masahiro_tanaka.officialより)
ウブロ銀座ブティックを訪れた田中将大(@masahiro_tanaka.officialより)

 メジャーリーグで、ヤンキースからFAになった田中将大投手が17日、自身のインスタグラムを更新。スイスの高級腕時計「ウブロ」が今年で誕生40周年を記念して、今月14日~12月13日まで、ウブロ銀座ブティックにて開催している「HUBLOT 40th Anniversary Exhibition―革新への挑戦―」に訪問したことを報告した。

 田中は、陸上のウサイン・ボルト(ジャマイカ)、サッカーのペレ(ブラジル)らと並びウブロアンバサダーを務める。同社とコラボレーションした田中モデルの時計や特製グラブを前にして「非常に迫力のある、かっこいい会場ですごく驚きました。時計作りにかける情熱をすごく感じました。(時計は)相棒のような存在。これからも愛用していきたい」と語った。

 会場では、ウブロの40年の歩みを「プロダクト」「アート・オブ・フュージョン」「ピープル」「ウブロワールド」の4つのテーマに分けて紹介している。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請