五輪代表からセクシー女優転身の今井メロ「現在は、シングルマザーでバツ3 子供3人のママ」を告白

スポーツ報知
今井メロ

 2006年トリノ五輪スノーボード ハーフパイプ代表でセクシー女優、タレントの今井(旧姓・成田)メロ(33)が17日、自身のブログを更新、「シングルマザーでバツ3 子供3人のママ」である近況を明かした。

 今井は「今井メロ帰って来ました!」のタイトルで、新たにブログをスタート。「みなさーん!お久しぶりです 初めましての方は宜しくお願いします」と記し、指ハートを作った写真をアップ。

 「まず何から書こうか悩んでいたけど、とりあえず私、今井メロはアメブロに帰ってきましたっ って報告と…現在は、シングルマザーでバツ3 子供3人のママでスノーボード指導員をしてるよって報告!?笑」と、3回の離婚を経験し、シングルマザーとして3人の子どもを育てていることを明かした。

 「まぁ、世間は色々なニュースに驚くと思うけど私は、それぞれの形があっていいと思う派 こんな自己紹介から入りましたが宜しくお願いします ほにゃりん」とつづった。

 今井は父がノーボードコーチの成田隆史氏、兄はトリノ五輪代表で元スノーボード選手の成田童夢(どうむ)、弟は障害者スポーツ選手の成田緑夢(ぐりむ)。五輪に出場(予選敗退)したあと、18歳の時に引きこもりになり、キャバクラのホステスとして働いたことや、生活保護を受給していたことなどを自叙伝で告白。2013年には写真集でヘアヌードを披露。17年にはセクシー女優としてデビューを果たすなど、波瀾(はらん)万丈の人生でも注目を集めた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×