米国遠征のジャスパープリンス、ピンシャンの2頭が帰国

ジャスパープリンス
ジャスパープリンス

 JRAは11月17日、米国に遠征していたジャスパープリンス(牡5歳、栗東・森秀行厩舎)とピンシャン(牡3歳、同)が帰国したことを発表した。2頭は15日朝10時24分に成田国際空港に到着し、輸入検疫のため、同13時に千葉県白井市のJRA競馬学校の国際厩舎に入厩した。

 ジャスパープリンスは、7日のブリーダーズCスプリント・米G1(キーンランド競馬場)で14着に敗れていた。ピンシャンはブリーダーズCダートマイルの補欠馬だった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請