NiziUがデビュー前に紅白決定…RIMA「号泣してしまい(みんなで)うれし涙を流しました」

紅白初出場が決まったNiziUのRIMA
紅白初出場が決まったNiziUのRIMA
紅白初出場が決まったNiziU
紅白初出場が決まったNiziU
紅白出場歌手
紅白出場歌手

 大みそかに史上初の無観客で放送される「第71回NHK紅白歌合戦」(夜7時30分)の出場歌手が16日、東京・渋谷の同局で発表された。ソニー・ミュージックと韓国の大手「JYPエンターテインメント」の共同オーディション「Nizi Project」から誕生し、来月2日に「Step and a step」で正式デビューを控える9人組ガールズグループ「NiziU(ニジュー)」も初出場を決めた。

 JYPを率いるアーティストのJ.Y.パーク(パク・ジニョン、48)が総合プロデュースを手掛け、1年がかりの大型プロジェクトを経て結成された「NiziU」。6月のミニアルバム「Make you happy」でプレデビューしたが、本格デビュー前に紅白出場が決まるのは極めて異例だ。デビューから29日での夢舞台は、欅坂46から改名し、来月9日に“再デビュー”する櫻坂46を除外すれば最速となる。

 「Make―」はYouTubeの公式ミュージックビデオが1億6000万回再生されたほか“縄跳びダンス”がブームになるなど、NHKサイドも9人を大いに評価。加藤CPは「プレデビューですが、楽曲のネット上の再生回数を見れば、間違いなく今年活躍された」と太鼓判を押した。

 メンバーはこれまで、歌番組や情報番組の出演などはあったが、公の場に姿を現すのは初めて。療養中のMIIHI(16)に加え、急きょ体調不良のため欠席したMAYA(18)を除く7人で臨んだ。リーダー・MAKO(19)は「私たちの姿が勇気を与え、パフォーマンスひとつひとつが皆さんの心に響くといいなと思って一生懸命頑張ります」と意欲。RIMA(16)も「昨日の夜、聞いたばかり。涙でウルウルとなって、最終的に号泣してしまい(みんなで)うれし涙を流しました」と喜びに浸った。

 1年前の12月は、デビューの夢に向け韓国合宿をスタートさせたばかりの時期。何者でもなかった少女たちは、今や日本のみならず、世界からも注目を集める存在となった。RIMAは「新しい挑戦がいっぱいあった2020年の最後に、紅白でたくさんいい思い出を作れたら」と忘れられないデビューイヤーにすることを誓った。

紅白初出場が決まったNiziUのRIMA
紅白初出場が決まったNiziU
紅白出場歌手
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請