AKB48紅白落選 NHK「最後まで悩んだ」

NHK
NHK

 大みそかのNHK紅白歌合戦に出場するアーティストらが16日、東京・渋谷の同局で発表され、2008年から12年連続で出場していたアイドルグループ・AKB48が落選した。

 加藤英明チーフプロデューサーは「総合的な判断としか言えません」と苦渋の表情。「今年の活躍、色んな指標をみたり、我々も最後まで悩んだところである。そうして42組の発表となった」と説明した。

 AKB48は今年3月にシングル「失恋、ありがとう」を発売し、オリコンによると初週で116・7万枚を売り上げた。だが新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月下旬から9月まで劇場公演を中止。活動の縮小を余儀なくされていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請