【ロッテ】安田尚憲が4番復帰即2点二塁打 先発・チェン・ウェインに加入後初の複数点を援護

1回1死二、三塁、安田尚憲は左中間へ先制2点二塁打を放つ
1回1死二、三塁、安田尚憲は左中間へ先制2点二塁打を放つ

◆「パーソル クライマックスシリーズ パ」第2戦 ソフトバンク―ロッテ(15日・ペイペイドーム) 

 ロッテの安田尚憲内野手(21)が2点二塁打を放ち、2戦連続でチームに先取点をもたらした。

 「4番・三塁」で出場。初回1死二、三塁で打席に立つと、ソフトバンク・東浜から左中間を破る2点二塁打を放った。

 第1戦は「7番・三塁」。2回の1打席目でパ・リーグのCSでは最年少弾となる2ランを千賀から放ったが、勢いのままにこの日も若き大砲が結果を残した。

 さらに1死満塁から福田秀の二ゴロの間に1点を追加。シーズン終盤で加入した先発のチェン・ウェインはシーズン4試合の登板では好投を続けながら援護点は計2得点で0勝だったが、この日は初回から大きな援護をもらった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請