杉村太蔵、「鬼滅の刃マンチョコ」など高額転売に「賛成。資本主義っていうのはね、感じが悪いんですよ」

スポーツ報知
杉村太蔵

 15日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)では、大ヒット漫画「鬼滅の刃」と「ビックリマンチョコ」が初コラボした「鬼滅の刃マンチョコ」、「ユニクロ」とジル・サンダー氏のコラボ商品、プレイステーション5などが高額で転売されていることを報じた。

 番組では、取材した転売ヤーの30代男性が「資本主義の社会だと、それもしょうがないのかなと思います。もっとお金を出して買いたい、欲しいという人がいたら、そこにつけ込むのが転売ヤーなので」などと話したことを伝えた。

 転売問題に元衆院議員でタレントの杉村太蔵(41)は「賛成」と立場を示し「VTRにも、資本主義がどうのこうの言っている感じの悪い人がいましたよね。資本主義っていうのはね、感じが悪いんですよ」とした上で、「だからね、資本主義で大事なのは諦める力だよね」と説いた。

 そして「もっと言うとね、マーケティングだと思うんですよね。どう考えても、あんなコラボ商品を大量生産できないわけがない」と争奪戦が予測できたとして、「あえてこういう風に話題を作るという、世の中のからくりを教えるのも一つかな」と続けた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×