【DeNA】広島・田中広輔を調査…地元神奈川出身、二塁も三塁も守れる

広島・田中広輔
広島・田中広輔

 DeNAが今季国内FA権を取得した広島・田中広輔内野手(31)の獲得へ向け本格調査していることが14日、分かった。

 悲願のリーグ制覇へ向け戦力の充実を目指す。遊撃手は今季、大和、柴田、倉本の3人が特徴を生かして務めたが固定できなかった。田中は二塁、三塁も守れるのが魅力。二塁のソトは守備力が課題で一塁に回すことが想定され、三塁・宮崎は来季中にも国内FA権を取得する。森、伊藤裕、牧(中大)ら期待の若手もいるが、田中が加入すれば18年ゴールデン・グラブの守備力、シュアな打撃による出塁率の高さが選手層の底上げにつながる。

 神奈川県出身で東海大相模、東海大と地元で育ってきた。16年から広島のリーグ3連覇を支え、今季は選手会長を務めるなど人望も厚い。全日程が終了した12日、権利について田中は「いろんな人に聞いてしっかり考えたい」と明かしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請