【ヤクルト】DeNA・井納翔一を調査…先発のさらなる補強へ

DeNA・井納翔一投手
DeNA・井納翔一投手

 ヤクルトが、1日に国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たしたDeNA・井納翔一投手(34)の獲得調査に動くことが14日、分かった。チームは2年連続最下位。権利を行使した場合に備えて、獲得に向けた準備を進める。

 今季のチーム防御率4・61、589失点、139被本塁打はいずれも12球団ワースト。球団史上初めて規定投球回に到達する投手がおらず、ローテをフルシーズン守ったのも小川だけだった。ドラフトで即戦力候補の慶大・木沢、東北福祉大・山野を獲得したとはいえ、先発のさらなる補強が最優先となっており、通算50勝右腕の名前が浮上した。

 井納は11勝した14年から4年連続で130投球回以上をマークするなど実績は十分。今季も17登板で6勝、防御率3・94で、クオリティースタート(6回以上、自責点3以内)も8度クリアし、先発ローテを埋められる戦力だ。球団はFA権の取得条件を満たした石山、小川、山田哲の流出阻止に全力を注いでいるが、井納の今季年俸は6100万円で補償不要のCランクであるのも魅力。今後もその動向を注視していく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請