あびる優の元夫・才賀紀左衛門「今は娘のために頑張る」K-1復帰戦で高橋ユウの夫・卜部弘嵩と激突

スポーツ報知
才賀紀左衛門(C)K-1

 12月13日に東京・両国国技館で開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」でK-1復帰戦を行う才賀紀左衛門(31)がインタビューコメントを発表した。

 才賀は両国大会で-58.5キロ契約のスーパーファイト(3分3回戦・延長1回)で卜部弘嵩(31)と対戦する。才賀はタレント・あびる優の元夫で、卜部はモデル・高橋ユウの夫。

 ―対戦相手が卜部弘嵩に決まった

 「最初にオファーを受けた時は“うわぁ、ヒロかぁ”っていう感じでした。ヒロのことは好きやし、知ってる相手やから。まぁ僕もプロになって長いし、ヒロとはやったことがなかったし、ヒロに勝ったら実力としても次タイトルマッチになってもおかしくないじゃないですか。だからヒロに勝って、その時の気分でタイトルマッチを言うか言わないか決めようと思ってます」

 ―K-1の練習に専念するようになって

 「やっぱり自分はK-1ルール・立ち技の方がいいですね。総合は練習がイヤ! 男に抱きつかれるのは…個人的にほんまに苦手なんで(苦笑)。やっぱりK-1ルールはいいですよ。ほんま総合をバカにしている訳じゃないけど、俺にはちょっと無理、入り込めませんでした。俺はやっぱり立ち技、K-1。そこに未練はないです」

 ―親として戦う姿を娘さんに見せたいと

 「人それぞれ考えはあるけど、僕はやっぱり背負ってるものがないとダメやと思うんです。今までは自分のためにやってきて、自分のためももちろんそうだけど、今は娘のために頑張るし、それで良い結果が出たら結局は自分のためにもなる。だから僕のモチベーションは本当に家族。自分の母親と自分の子どものために、というのが今のモチベーションですかね」

 ―娘さんに格闘技をやらせたいと思いますか?

 「娘には殴り合いさせたくないですね(笑)。格闘技を護身術だったり武道、成長の一環としてやるのは全然いいし、やった方がいいと思うんですけど、プロとしてこれで飯を食っていくとなったら簡単ではないですよね。でも格闘技はすごく好きだし、K-1は本当にいいスポーツやと思うから、その良さを一人でも多くの人に知ってもらえればと思ってます」

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請